あなたが選ぶ旅行手段は

ドライブスルー

車でのドライブといえば、車内で食べるご当地グルメやドライブスルーも楽しみの一つではないでしょうか。車内で食べる食事は誰にも邪魔されない感じで楽しいひと時です。最近はドライブスルーの種類も豊富になり、様々なお店が出すようになりました。

毎日の健康のために有益なカシス情報がここにあります。

以前のドライブスルーといえばファーストフードのイメージですが、今は主食からコーヒーまで揃っています。牛丼やカレーなどの利用は夕方に多く、女性客の方が割合が多いようです。それは、一人でお店に入りにくいという理由からきているようです。お店の味を自宅などでゆっくりと、自分の好きなテレビや音楽聴きながらリラックスして食べることができるという部分も利用客が増えている理由の一つのようです。

また自営業や忙しい営業マンなどもお店でゆっくり食べる暇がないことから、移動中に手軽に食べられるドライブスルーは活躍しているようです。利用客の理由は判明したところで、なぜここまで需要が広がっているのか。それは時代の背景もあるようです。

一昔前はそばや寿司の出前などが、自宅で外食の味を食べる定番メニューでもありましたが、店主の高齢化などもあり廃業したり、出前をする人がいないというお店も増えてきました。また不景気から地方都市が増え、自宅から徒歩で食べにいける飲食店が減ってしまったということもあります。特にお子さんがいる家庭では、飲食店が遠ければ往復するだけでも一苦労ですし、やっと着いたところでお店でゆっくり食事を楽しむ余裕もない。それに比べドライブスルーだと車で行って自宅で、周囲に気を使うことなくお子さんと好きな料理を味わうことができる。またお酒を飲むこともできますね。このように、自家用車を所有する家庭が増えたことから主婦の方も気軽に利用できるようになったんですね。実際、私の主婦友達も、子供の習い事の合間など昼食をとらせる時間がないと、ドライブスルーで移動中に食事をとらせて次の場所まで送り届けるそうです。このように様々な分野で利用されているようです。

ここ数年で流行語のようになっている「おひとりさま」からもきているようです。自分の食べたいものを食べたい分だけ買って帰れる。各家庭も増え、作る方がかえってお金がかかる。たくさん作っても飽きてしまうし、食べ損ねて捨てるのももったいない、なんていう方もいらっしゃるのでは。大勢で食べる家庭が減っているのは少し寂しい気もしますが、これだけ共働きが増えている現状で便利なドライブスルーは主婦にとっても働く男女にとっても強い味方になっているようです。

関連リンク