あなたが選ぶ旅行手段は

価格

夏休みや連休といえば飛行機は高くてもったいないイメージですが、お得なチケットもたくさんあるんですよ。まずは「早期割引運賃」。これは名前の通り何日以上前に予約しておけば、その分割引ますというチケットです。ですが連休などに対応していない場合もありますので、前もってチェックしておきましょう。続いて「株主優待運賃」。航空会社が発行している株主向けの「株主優待券」を利用して割り引かれる運賃のことで、この条件は航空会社によって違うので詳しくはインターネットなどで確認してみてください。またこれは、金券ショップで優待券を購入し、空港で株主優待運賃にて購入することも可能なようです。

この他の方法として、ウェブサイトの格安航空券を探してみる!これは航空会社のように、早ければ早いほどお得ではありますが、前日でも予約可能なチケットもあります。ただキャンセル料が高かったりしますので要注意ですよ。旅行慣れしている上級者の方は、海外発の航空券がさらにお得です。国内の航空会社のチケットより、全体的に距離あたりの運賃が安く、アジアから日本を経由して米国へ向かうルートの航空券も色々あるようです。この場合、チケットの値段だけではなく、手荷物許容範囲や変更手数料など細かいところまでの確認も忘れないように気をつけましょう。そこまでの上級編はちょっと不安だという方には、「パッケージツアー」なんてのもお得かもしれません。旅行代理店でパッケージツアーを選べば、ホテルと飛行機代がセットなので正規料金で予約するよりは断然お得なことがあります。さらに旅行自由型なら、初日のホテルがセットになっているので、現地についてからゆっくりその後のホテルを楽しむこともできます。ただ、このプランもキャンセル料が高いので要確認です。

ボンゴワゴンの中古車を狙っている方への予備知識

このように、連休だからと諦めずに様々な角度から格安旅行を探してみれば急な休暇にも対応できるお得な旅行が可能になるかもしれませんよ!

関連リンク