あなたが選ぶ旅行手段は

搭乗前の準備

赤ちゃんとの飛行機を初めて考えていらっしゃる方は何を準備して、どう対応すればいいのか・・・。不安と心配が募りますよね。でも搭乗前に準備しておけることがいくつかありますよ。

毎日の健康のために有益なヘスペリジン情報がここにあります。

準備しておくものとして、ミルク、授乳中の方は授乳スカーフやカーディガンなどで、座席でもささっと授乳できる準備をしておくといいでしょう。これは私の経験からですが、子供が幼いときに飛行機での旅行を実行したとき、子供がすさまじい下痢になりました。まだ小さいときはウイルス性などの下痢に急にかかることもありますよね。そんなときはオムツをしていても横漏れしてしまったりします。なのでタオルケット代わりに防水シーツを持って飛行機の座席にひいておきました。そうすれば万が一漏れてしまった場合でも迷惑をかけずに、後でゆっくり洗えば問題なしです。これは病気の子供は連れていかないのが第一条件ですが、現地で病気になってしまったときなど、やむをえないときには使えますよ。

さて、話は戻りますがその他にできることは座席はできるだけクラスJやスーパーシートなどで予約しましょう。これは一般の座席よりも前との間隔が広いのでフライト中の物の出し入れや、寝かしつけの際にも役立ってくれるはずです。ここまで準備したら、あとはお子さんの「お気に入り」を揃えておきましょう。お気に入りのおやつやジュース、オモチャなど。絵本が好きは子供には絵本も時間つぶしに丁度いいですね。珍しいものとして売店で飛行機のオモチャなんかを買って「今乗ってる飛行機と一緒だね〜」と遊ぶのもテンションがあがるかもしれません。

結婚式場を名古屋で
お探しならザ カワブン 名古屋へ

関連リンク