あなたが選ぶ旅行手段は

飛行機での移動

3歳の子供を持つ私ですが、飛行機代がかからないうちに海外旅行にでも行こうかとウキウキしていた矢先。最近になって驚いたのが「子供でも立派に飛行機代がかかる!!」。常識のない私だけかもしれませんが、これにはショックをうけ計画していた旅行も検討に入らざるをえなくなりました・・・。国内線なら3歳未満は無料ですが、国際線だと2歳未満で大人運賃の10%となります。

TOYOTA-スタイルはトヨタの車種情報サイトです

そして2歳を過ぎると12歳までがなんと大人料金の75%かかります。つまり2歳を過ぎてしまった3歳の子供には75%かかるんですね。当たり前ですが・・・。12歳で6666%かかるのには諦めがつきますが、1年過ぎてしまった3歳児に大人顔負けの料金を払う勇気と経済力のない私は、海外旅行を躊躇しています。

でも赤ちゃんと一緒でも安心なサービスもあるんですよ!予約をすれば、赤ちゃん用のベビーベッドを用意してくれます。紙オムツも大体Mサイズだったりしますがサービスで頂けます。これも可愛いケースに入っていたり、親にとって助かるサービスですよね。またB型のベビーカーだと持ち込みが可能です。

長時間のフライトとなると一番気になるのが赤ちゃんの食事「ミルク」ですよね。これもお願いすればお湯を頂けてミルクを作ることができます。ただすぐ飲ませるために湯冷ましのお水を用意しておくといいですね。これも搭乗前の検査でひっかからないように、すぐ出せるようにカバンに入れて準備しておくといいかもしれません。

ちなみに余談ですが、大人でも嫌になる「耳キーン」ですがおしゃぶりや、少し大きいお子さんだと飴などを用意しておくといいですね。でも私の子供が1歳のときに初めて乗った飛行機では、滑走路の強い揺れの振動で心地よくなり、上空に上がったときにはすでに熟睡。ぐずった時を心配して、おもちゃやおやつなどを大量に準備していた私にとっては少し拍子抜けしましたが、親が思ってる以上に子供の方が適応力があるんでしょうか。

DHA EPAの情報サイトはこれ

関連リンク